ユーザーが超困っているランキング

—CS Score—

  • HOME
  • ユーザーが超困っているランキング—CS Score—

ユーザーの悪戦苦闘スコア(CS Score)

ユーザーが苦労しているページを自動的に特定する

SessionCamは特許出願中の機械学習アルゴリズムによって、ユーザーの悪戦苦闘を数値化することによって、不満を引き起こすウェブサイトのページを自動的に特定します。ユーザーの悪戦苦闘(Customer Struggle Score)という意味から、これらは「CSスコア」と呼ばれています。
CSスコアから潜在的な問題を特定することで、ウェブサイトのユーザーエクスペリエンスとコンバージョン率をすばやく向上させることができます。

  • 主要なウェブサイトの問題を自動的に特定する
  • 問題を特定するための時間と労力を大幅に節約
  • もちろんPC、モバイル両方に対応

機械学習アルゴリズム

熟練したアナリストや重要な研究時間を必要とせずに、顧客の苦労や潜在的な変換問題の領域を自動的に表示します。私たちのアルゴリズムは、時間の経過と共に知り、知性を獲得し、より良い洞察を提供します。

時間の経過とともに変化を追跡する

最優先ページを改善し、CSスコアが時間の経過と共に減少するのを見てください。ウェブサイトの変更の影響を理解し、コンバージョンの増加を測定します。

重要な時間と労力を節約する

CS Scoreによるレコーディング、ヒートマップ、ファンネルのフィルタリング – ユーザーが最も苦労しているページに焦点を当てることで、ウェブサイトの主要な変換に関する問題を半分で識別します。

Adnamsでは、CSスコアのベータトライアルに参加し、適切なカスタマーエクスペリエンスを提供していなかったページをすぐに特定することができました。これは、私たちのリソースを最も重要なページに優先順位付けし、すぐに変更を加えるのに役立ちました