エラー集計

—Error Reporting—

  • HOME
  • エラー集計—Error Reporting—

あなたの見ていないところで起こったフォームエラーや検証エラー、HTML自体のエラーなどを検出し、収集します

超高速で正確な

ウェブサイトで発生する様々なエラーを手作業で確認するには、困難で時間がかかる作業です。ときに、あなたがまったく意図していない場面でエラーが出ていることもあるでしょう。
SessionCamは機械学習アルゴリズムで求めたCSスコアを活用して、ユーザーの行動に影響を与えるサイト内のすべてのエラーメッセージを自動的に収集しています。そうすることで、あなたのウェブサイトで発生するエラー確認作業を90%高速化します。

エラー検出への自動化されたアプローチ

SessionCamを導入するだけで、自動エラー検出システムにより、ウェブサイトにおいて最も重要なUXのエラーを素早く検知することが出来ます。
SessionCamの管理画面では、各エラーメッセージが検出された回数や、セッション数、エラーが発生したセッションの割合など確認できます。

エラーの根本原因を診断する

エラーが発生したページが特定できたら、エラーが発生したセッションの録画を再生することが出来ます。
ユーザーが出したエラーをまるでその場に居合わせたように、同じ画面を見ながら確認することが出来ます。またユーザーが行った操作や前後のページ遷移なども確認でき、エラーメッセージの原因分析に役立てることが出来ます。

またアラート機能によりエラー発生時にウェブ担当者へメールを送ることも出来ます。