カスタムページ名/パスの設定

マニュアル

SessionCamは、WebページのURLを、SessionCamコンソール内のページを参照および検索する方法として使用します。
しかし、時にはこれは適切ではない場合があります。
SessionCamではコンソール内で使用する独自のページ(およびパス)名(URL)を設定することができます。

これを行う理由の例を以下に示します。

URLを読み易くしたい

あなたのウェブサイトに www.domain.com/abcdef/xyz/123.aspx このようなURLがある場合、SessionCamコンソール上で別の名前(URL)www.domain.com/section/page.aspx に変更することが出来ます。

同じURLを共有するページを区別したい

pageAとpageBの両方が同じURL www.domain.com/page.aspx を使用している場合。それをページ毎にURLを変更することが出来ます。
www.domain.com/page-A.aspx
www.domain.com/page-B.aspx

これは、2ページのデータを組み合わせたレポートではなく、pageAとpageBのレポートを表示できることを意味します。

例)たとえば入力フォームと確認ページ、送信完了ページが全て同じURL(www.domain.com/contact/)の場合、SessionCamは正しくURLを理解できません。
www.domain.com/contact
www.domain.com/contact-confirm
www.domain.com/contact-complete
のように認識させることにより正しくレコーディングされます。

また、SessionCamは、SessionCamを使用してページを参照するときにクエリ文字列データを含みません。
たとえば、ページのURLが www.domain.com/load.aspx?page=PageAの場合、デフォルトではwww.domain.com/load.aspxとして
SessionCamに記録されます。

この場合、SessionCamのカスタムページ名を使用すると、これを変更できます
To:www.domain.com/section/page.aspx

カスタムページ名/パスの実装

SessionCamタグの前に、次のJavaScriptをWebページに配置する必要があります。

SessionCamPathとSessionCamPageNameの値は、スクリプトが置かれているページに関連するように設定する必要があります。
たとえば、上記のコードを使用して、Webサイトのホスト名が http://www.domain.comの場合、生成されるカスタムページ/パス名は次のようになります。
http://www.domain.com/section/landing-page

今ならセッションカムの全機能を試せる
試用版(月500アクセスまで)が無料!

タグをあなたのサイトに追加するだけで、設定は完了します。
さっそくセッションリプレイやヒートマップ、コンバージョンファネルでサイトの問題点を把握しましょう。
やらない理由はありません!

今すぐ試用版を申し込む

関連記事一覧