Segments(Filter)の絞り込み項目

マニュアル

セグメントやセッションリプレイの絞り込み等で利用できる項目

SessionCam全体でレコーディングデータ(セッションリプレイ録画)を特定条件で絞り込みを行うことをフィルター(Filter)と言います。

よく使うフィルター等を名前を付けて保存する機能をセグメント(Segments)と呼びます。
セグメント機能はSessionCamにおいて様々な機能で利用されるため、重要な機能となります。

セグメント(フィルター)で指定可能な項目は以下のものです。
項目は複数選択可能で、全てに一致するレコーディングデータ(セッションリプレイ録画)が絞り込み検索されます。

CS Score CSスコア
CS Score by Page ページ別CSスコア
Device Type デバイスタイプ
Operating System オペレーティング・システム
Page Visited 訪問したページ
Referring URL 参照URL
Time on Page ページ滞在時間
Browser Type ブラウザタイプ
Entry Page エントリページ
Exit Page 終了ページ
Field Drop Off フィールド ドロップOFF
Field Re-Entry フィールド 再入力
Field Value フィールド値(カスタム変数を含む)
IP Address IPアドレス
Location 地域
Number Of Pages ページ数
Screen Resolution 画面の解像度
Session Length セッション長
Text Entered 入力されたテキスト
今ならセッションカムの全機能を試せる
試用版(月500アクセスまで)が無料!

タグをあなたのサイトに追加するだけで、設定は完了します。
さっそくセッションリプレイやヒートマップ、コンバージョンファネルでサイトの問題点を把握しましょう。
やらない理由はありません!

今すぐ試用版を申し込む

関連記事一覧